沿革

沿革

明治12年 初代 松本 形八が個人営業として熊本市中央区北千反畑町1番2号に地金類の金物店を創業。その後、歴代に及ぶ地金商として旧来の信用と健全なる経営方針により業界において不動の地位を占める。
明治某年 二代目 松本 源八、代表に就任
大正5年 三代目 松本 勇、代表に就任
昭和25年 水道業界に進出、水道管材その継手、水栓、バルブ等、配管資材を取り扱うに至る。
昭和30年6月 四代目 松本 源一が資本金200万円として、松本金物株式会社を設立。
昭和36年4月 業務の進展に伴い、熊本市中央区北千反畑町に水道事業に付帯する機械工具部を新設。
昭和40年11月 水道機材扱い増加に伴い、熊本市中央区水前寺公園16-36に水道部を新設。地元の水道業界においては、業界随一の販売機関として熊本市水道局はじめ近郊の水道官庁及び水道設備工業界において、唯一の販売網を獲得する。
昭和41年11月 熊本市中央区南坪井町10-25に松本ビルとして鉄筋4階建の本社を新築。躍進する産業経済の発展に伴って、機械工具部、ポンプ部、建材部、経理部を収容併設。
昭和43年11月 事業の進展と共に、松本金物株式会社を松本実業株式会社に商号変更。
昭和47年5月 取扱商品の増大と共に、繁雑する車両の駐車緩和を目的として、熊本市尾ノ上2-2-5に水道部、建材部、機械工具部、ポンプ部を移設し、東部営業所を新設すると共に、資本金を増資、新資本金600万円。
昭和47年9月 事業の拡張に伴い資本金を増資、新資本金800万円。
昭和58年8月 東部営業所に経理部を移し、本社とする。
平成5年4月 熊本県合志市の合志工業団地内に、当社合志配送センターを新設。
平成7年6月

五代目 松本 繁、代表取締役社長に就任。同時に資本金を増資、新資本金 1000万円。

平成24年7月

松本 繁、取締役会長に就任。
六代目 松本 景介、代表取締役社長に就任。

松本実業株式会社のあゆみ

二代目 松本 源八
三代目 松本 勇 
四代目 松本 源一

昭和15年 熊本市中央区北千反畑町の
松本金物店店舗

昭和18年 店舗前 三代目 松本 源一

昭和41年 熊本市中央区南坪井の旧本社ビル

現会長 五代目 松本 繁

ご連絡先はこちら

合志配送センター
096-248-7771
本社
096-381-3251
住所

熊本県合志市幾久富1600-10
(合志配送センター)
熊本市東区尾ノ上2丁目2−5
(本社)